VOICE
当社は1982年高輪にてハーレー専門のカスタムショップとしてスタートいたしました。そして来年で30周年を迎えようとしています。
当初よりハーレーの車体改造はもとより、私代表の柴崎が得意としていたエンジンの修理、レストア、チューニングと言った専門分野を構築していく事も目標としてスタートしました。

そして2年ほど経ち、多くの取引先の国であるアメリカで一般的になりつつあるパウダーコートの存在を知りました。国内でどこかそのプロセスで多色を行なえる業者は居ないものかと探し続け、人伝に門脇塗装(カドワキコーティング〉宇土が海外のパウダーコート材料を取り扱う事を知り、またその塗布作業を専門業者より仕事を募集する事を知り、その説明会より参加させて頂きました。
その後、当社の代表的なカスタムバイクのエンジンや車体の一部に採用させて頂き、従来にはない質感や高級感や迫力の演出に貢献いただいております。
しかし当時もパウダーコートを国内で導入されているところも少ない事もあり、同社も経験や実績もないのは当然。最初から現在まで全て,思った通りの仕上がりと言う訳にはいかない事は想定の事でした。利点を生かし欠点を補う改善策や、新しい別の塗料の採用。更には新色への挑戦など、聞社の開発にお手伝いをさせて頂いてきた自負は持っております。

※同社への要望は、一番に仕上がり納期です。作業の効率化を図り(レギュラーな部品の治具を製作するなど考慮いただく)、より迅速な流通が可能になれば顧客も更に増える事で同社の売り上げの上昇かつ、我々仕事を出す側の工期が短縮される事で預かり時間/工賃の効率を向上できるという両者共に受ける発展につながるようになると思います。

(株)サンダンスエンタープライズ 代表取締役 柴崎 “ZAK” 武彦
柴崎 “ZAK” 武彦
株式会社サンダンスエンタープライズ

柴崎 “ZAK” 武彦