VOICE
今回カドワキコーティングさんにご協力頂いたのは、仕事というよりは趣味の領域です。僕の趣味のバイクのフレームやホイールの塗装を手掛けて頂きました。
こちらからはPANTONEの色見本と、それから口頭でのイメージのみをお伝えし、あとは時間をたっぷりと掛けて頂いて構わないので、満足のいく仕上がりを期待します。とだけお伝えしての作業でした。
何度か調色したサンプルを拝見させて頂き、何度もやり直しをして頂き、結果的に10数色もの調色サンプルを作成頂いた後に出来上がったのが、実際にバイクで最終採用になったカラーです。

とてもその仕上がりに満足しています。この度は本当にありがとうございました。

・・・というだけではあまりにも面白くないので別のアングルから。
僕はそれまでに粉体塗装というものに仕事でも触れたことはありませんでした。ですので、通常の塗料調色と同じようにラフに考えていました。
ところがその再現方法を伺ってはじめてその難しさと表現の違いを知りました。塗装であることには変わりはないのでしょうが、アルミアルマイトにも近いような、表面強度や耐久性に加え色合いの奥深さや表情の豊かさは、一般的な塗装とはかなり違った風格が備わっているように思います。

今回はバイクのホイールという個人的な用途で活用させて頂きましたが、今後は是非モノづくりの仕事の中でご一緒させて頂ければと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

株式会社 Kom&Co.Design 小牟田 啓博
小牟田啓博
株式会社Kom&co.Design

小牟田啓博