GLOBE COLORS original
粉体塗装では難しいとされていた色、質感のものも多数。 2(ツー)コート以上(トップコートはクリア仕上げ)。外装用、KADOWAKI にて調色可能です。
    • ■1コートカラーは、RALソリッドカラー188色と、1コートブラック、特色(SP)ソリッドカラー3色の中からセレクトできます。 ■ブラックに関しては、1コートでありながら、耐溶剤性を確保したSRブラックと、ツヤを押さえたセミグロスブラックをご用意しています。
    • ■2コートソリッドカラーは、GroupB対応RALソリッドカラーと、特色(SP)ソリッドカラー3色の中からセレクトできます。 ■トップコートのクリアーは、グロス(ツヤあり)、セミマット(半ツヤ)、マット(ツヤ消し)の3種類があり、お好みに合わせて仕上がりの質感が変えられます。
    • ■標準メタリックカラーは7色の中からセレクトできます。 ■トップコートのクリアーはグロス、セミマット、マットの3種類があり、お好みに合わせて仕上がりの質感が変えられます。
    • ■パールフレークは7色あり、ベースカラーにはGroupB対応RALソリッドカラーと、特色(SP)ソリッドカラー3色の中からセレクトできます。 ■パールフレークのMIX量が多いほど、パール感が強く出ます。 ■パールフレークは、ベース塗料に対して1~5%の割合でMIXして調節することができます。
    • ■シャインシリーズは、従来のフレークに比べて輝度が高く、多彩な輝きを放つ仕上がりが特徴です。 ■ベースカラーには、GroupB対応RALソリッドカラーと、特色(SP)ソリッドカラー3色の中からセレクトできます。 ■シャインフレークのMIX量が多いほど、パール感が強く出ます。 ■シャインフレークは、ベース塗料に対して1~5%の割合でMIXして調節することができます。
    • ■グリッターフレークは7色あり、ベースカラーには、GroupB対応RALソリッドカラーと、特色(SP)ソリッドカラー3色の中からセレクトできます。 ■塗装対象の形状により、フレークが均一に分布しない場合があります。
    • ■下地が透けて見える、着色されたクリアーを使用したトランスルーセントカラーです。 ■ボトムカラーを塗装しないで、金属に直接塗装することもできます。バフが消したアルミ地等に直接コートすると、下地の質感を生かした非常に透明感のある仕上がりになります。
    • ■スパークフレークは6色あり、GroupB対応RALソリッドカラーと、特色(SP)ソリッドカラーの中からセレクトでき、フレークの量は固定となっています。 ■塗装対象の形状により、フレークが均一に分布しない場合があります。
    • ■非常に特殊な技術を用いた、メタル調のスペシャルコーティング。重みのある金属の質感と、深みのある豊かな艶めきが、他にはないカドワキならではのオリジナルなコーティングです。 ■塗装対象の形状により、明度差が生じる場合があります。
    • ■耐熱塗装には、マフラー等に最適なサーモダイン600と、エンジン等に最適なサーモダイン300があります。 ■薄膜で非常に固く、防錆性に優れ、多種の溶剤および、ケミカルに対しても侵されることなく美しさが長持ちします。